道の駅足柄・金太郎のふるさと

豊かで清らかな水と自然に囲まれた道の駅「道の駅足柄・金太郎のふるさと」

南足柄市「 初の道の駅 」道の駅 足柄・金太郎のふるさと2020年 6月26日開業

【 ご案内 】
  • ・当駅のトイレは屋外ではなく、建物内中央通路「情報発信施設」の奥にございます。24時間いつでもご利用いただけます。
  • ・駐車場満車時は右折入場出来ない場合がございます。竹松交差点より左折入場をお願いいたします。ご不便をお掛け致しますがご協力をお願いいたします。

コンセプト

金太郎の町、足柄。

豊かな自然に囲まれたこの町には、魅力がいっぱい。

足柄の魅力を全国の皆さまに伝えたい。

そんな思いで私たちは、道の駅「足柄・金太郎のふるさと」を開業します。

全国の皆さまに足柄の美味しさを知っていただくために、
私たちは全力で笑顔と足柄の魅力を発信し続けます。

南足柄市長 加藤 修平南足柄市長 加藤 修平

南足柄市に、県内で4番目の「道の駅」となる「足柄・金太郎のふるさと」が開業しました。この名称は、金太郎伝説などの地域性を生かし、足柄平野全体の活性化の拠点となる願いを込めています。
道の駅「足柄・金太郎のふるさと」では、地場産品を販売するための物販施設や飲食施設を配置し、地域資源を活用した新たな付加価値を生み出す6次産業化や地産地消を促進してまいります。
道の駅「足柄・金太郎のふるさと」は、国際観光地箱根の新しい東の玄関口となり、県西地域のゲートウェイとして、南足柄市をはじめ足柄平野にお越しになる皆様を温かくお迎えします。

コンセプトページ

内山理名さんお祝い動画

道の駅足柄・金太郎のふるさとコンセプトムービー

Facebook
@michinoekiashigara
Twitter
@michi_ashigara
Instagram
@michinoeki_ashigara

アクセス

〒250-0111 神奈川県南足柄市竹松1117番地1

東名高速道路 大井松田I.C.から車で約10分
伊豆箱根鉄道大雄山線大雄山駅から徒歩約21分 / 車で約4分

施設紹介